中井教授のCTGマイスター

解説

出産は胎児にとって、人生初めての旅です。その旅の安全を見守ることが医師、助産師、看護師の役割で、分娩監視装置による連続モニタリングで得られる胎児心拍数陣痛図(cardiotocography:CTG)は唯一、胎児の情報を与えてくれるツールなのです。このコースはその判読力に磨きをかけるもので、ベーシックコースでは心拍数調整の基礎や判読のルールを復習し、アドバンスコースでは多くの症例を経験しCTGマイスターを目指して頂きます。

研修内容

講師紹介

中井 章人
日本医科大学 多摩永山病院
中井 章人
プロフィール
日本医科大学 教授
日本医科大学多摩永山病院 副院長
日本医科大学多摩永山病院 女性診療科・産科部長
日本産婦人科医会常務理事
日本産科婦人科学会代議員
日本周産期・新生児医学会評議員
日本医療機能評価機構産科医療保障制度原因分析委員会委員
東京産婦人科医会常務理事
東京都周産期医療協議会委員
日本臨床スポーツ医学会幹事
女性スポーツ医学研究会理事
母体保護法指定医

【専門領域】
周産期医学
資格
日本産科婦人科学会専門医・指導医
日本周産期・新生児学会周産期(母体・胎児)専門医・指導医
日本周産期・新生児医学会新生児蘇生【専門】インストラクター