小学生の娘がいます。おっぱいのことで病院に行くのは、どんなときですか?

小学生の娘がいます。おっぱいのことで病院に行くのは、どんなときですか?

乳房の膨らみは9~11歳頃に始まります。7歳未満で乳房が膨らんできた場合、乳房発育が11歳になってもない場合は、それぞれ「早発思春期」、「遅発思春期」といい、生理的な範囲である以外に先天的なホルモン異常や他の内分泌の病気の場合もあるので、念のために婦人科に受診することをお勧めします。
また、乳房の大きさや左右差、乳頭の形・色などは個人差が大きいものです。「しこり」があってかつ随伴症状(皮膚の発赤、びらん、浮腫、乳頭からの分泌物)がある場合は、小児科または外科を受診してください。

詳しい解説は、「学校医と養護教諭のための思春期婦人科相談マニュアル」をご参照ください。

「学校医と養護教諭のための思春期婦人科相談マニュアル」申込用紙

「小学生の娘がいます。おっぱいのことで病院に行くのは、どんなときですか?」
この回答は参考になりましたか?

View Results

Loading ... Loading ...